読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるワーママのふたり育児記録

2013年5月第一子出産。 2015年12月第二子出産。 第二子妊娠中、28週で切迫早産と診断されてからの記録。主に育児中心のひとりごとです。ゆるゆるアラサーワーママです。

息子、生後3ヶ月

アンチエイジング頑張るおばさんと化した私。

少しずつ効果が現れてきていますよ!

歯の色素沈着は段々と薄くなり、唇の血色も改善してきました。

ハマったらとことんのめり込むB型なので、引き続き継続してケアするぞー。

そして、あれよあれよともう生後3ヶ月になった息子。

早い。早すぎる。今週末にはお食い初めです。

おとといお風呂上りに体重を測ってみたら、7キロジャストでした。

おっきいよー 貫禄ありすぎ。朝青龍みたいな。ムチムチ坊や。

もうサイズ60の洋服はぴちぴちで70がジャストです。

オムツもMサイズ。

そんな息子、手しゃぶりが盛んになってきました。

ただ、まだ自分の手を上手にコントロール出来るわけではなく、ブンブン振り回している手がたまたま口の近くにやってきたから、それをしゃぶる。という感じ。

そして相変わらずよく寝る子。

赤ちゃんは、お腹の中にいた時のように背中がカーブしているほうが安心するらしく、おひな巻きにしてあげて授乳クッションの上に寝かせて背中が丸くなる様に寝かせてあげると3時間以上寝ることも。

おひな巻きの効果は絶大な様で、ジタバタしていてもおひな巻きにしてあげると、キュッとした環境が落ち着くのかスッと大人しくなり、夜も4、5時間纏めて眠ってくれます。

起きている時は人の顔を目で追う様になり、お喋りしてよく笑っています。

いないいないばぁーをしてあげると、ちょっと遅れて笑ってくれる。
多分こちらの笑顔につられて笑っているんだと思うけど。

そしてヨダレも多くなってきた。たまにですがブクブク泡を吹いていたりします。


私はというと、夜中の授乳で一度起きると目が冴えてしまいなかなかそこから寝付けないのが悩み。

あとおっぱいが更に垂れたのも悩み。

ブラトップだと肥大したたわわな胸が支えきれないみたいで、トップの位置がかなり下がってしまいました。


本当はきちんとブラジャーしたほうがいいんだろうな。。


しかし、30年生きてきて自分のふたつのおっぱいが本来の人間としての正しい使われ方をしているのは、どこか自分の中で誇らしく清々しくもあります。

だって、自分の身体から出来たモノでヒトが大きくなるんですよ。

生命の神秘。


なので殿方には、奥さんのおっぱいがひとみばーさんのように垂れて、ちくびが干しぶどうみたいになっちゃっても、そこも含めて愛して欲しいと思いますよう。


首もだいぶしっかりして春本番を迎える一年で一番良い季節。

寝不足でだってお構い無しにピクニックの準備をして出かけちゃうんだから!!