読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるワーママのふたり育児記録

2013年5月第一子出産。 2015年12月第二子出産。 第二子妊娠中、28週で切迫早産と診断されてからの記録。主に育児中心のひとりごとです。ゆるゆるアラサーワーママです。

息子出産レポート

退院してやっとこさ落ち着きました。

忘れないうちに息子出産レポートです。


ーーーーーーーーーーーーーー

当日の朝6時半頃一回お腹が痛くて起きました。
いつもの前駆陣痛より痛いな、と思いながらまたすぐ寝ました。
30分後、また痛くなったので、いつもの癖で間隔を測ることに。
やっぱりこれは本陣痛のような気がしてきた。
昨日結構歩いたし、遂に来たかも。。と思っていたら15分後にまた痛くなり、夫を起こす。
「陣痛きたかもしれん」
夫はバネのようにバイイイーン!と飛び起きて先に起きていた娘を着替えさせたり、てきぱき動いてくれました。
間隔がバラバラながらも念の為病院に電話したところ、やっぱりあなたは来た方がいいと言われ、私も用意をすることに。

着替えながら、
冷凍してた混ぜごはんおにぎりを家族分チンして
陣痛タクシーに電話して
歯磨きして。。。

タクシーが1分もせずに来たのでバタバタ家を出て私はタクシーの中で腹ごしらえ。

タクシーでは痛みは測ってないけど間隔的に3分ぐらいになってた。もう、波が来た時は痛くて動けないぐらいの強さ。

8時前に病院に着き、速攻内診。
「間隔どのくらい?え?3分?子宮口は7センチ開いてるね。着替えて分娩台行くよ!破水したら一気に来るからね」
と言われてバタバタ入院着に着替えて分娩台へ。

夫と娘は一旦外で待機してたけどすぐお産になるというので分娩台の隣でイスに座ってた。
娘は怖がっちゃうかなーと思って外で待っててもいいよ、と夫と娘に言ったけど2人ともも隣にずっと居てくれました。

分娩台に上がると大量出血に備えてルート確保するため点滴されて、足に何か袋みたいなのかけられた。保温のためかな?
時計見てたら陣痛はもう1分間隔。

内診したら子宮口全開。

笑えるぐらい早い。

「イタイイタイ!」と叫んでると3回目ぐらいからいきみたくなってきた。

「いきんでいいですか?」
と聞いたらOK出たのでいきむこと5回程で出てきました。
2回目ぐらいで破水したのがわかりました。

今回は娘が隣に居たので、変な姿は見せられない!と思って変な事は言わなかったと思います。

いきむとき、呼吸止めたらダメみたいで息を吐きながらいきむのが難しかった。

私は身体が小さめなので息子もなかなかつるっとは出てこれず、頭が出た後も肩が引っかかってるのが感覚で分かりました。

出てきてからすぐカンガルーケア。思ってたより大きいなーなんて考えてました。

産声上げるまでがこれまた物凄く長く感じたけど、元気に泣いてくれて心底ほっとしました。
息子は、私からの酸素が足りなかったみたいで身体中紫色でした。

そのあとに、ニュルっと胎盤が出たのが分かり、
胎盤出ましたー。8時25分です」と助産師さんが言っているのが聞こえました。

出産時刻って、赤ちゃんじゃなくて最後胎盤が出た時間なんですね。知らなかったです。

隣では夫がぼろぼろ泣いてました。泣きすぎだよ。

私は感動するよりも、ここまで頑張ってくれた息子にありがとうの気持ちでいっぱいでした。

出産に夢中でしたが娘はずっと「おかあさんがんばれーー!」と言ってくれてたみたいです。

今回は先生も間に合わず会陰はまた裂けました。
縫合のチクチクが麻酔しててもとても痛かったです。

私の出産のすぐあとに帝王切開が入っていたらしく、15分程カンガルーケアすると分娩台から畳の回復室へ移動させられました。

1時間後に入院部屋に移動になりましたが、後陣痛が結構痛くて我慢もしたくなかったので痛み止めをもらいました。

やっぱりほとんどずっと動いてなくて体力もなかったので、私は産後ハイにもなれずひたすら疲れて寝ていました。

午前中に2回ほど助産師さんが来て、悪露を出す為にお腹を押されたのですがこれが死ぬ程痛かったです。

会陰の痛み4日目にはもう痛みもだいぶましになり、円座クッションも不要になったので、今回は抜糸しませんでした。

痔になるのが怖くてマグミットも入院中からずっと飲んでいたので今の所お尻も大丈夫です。

退院時に貰った母子手帳見たら、分娩時間1時間57分でした。第1波が来た6時半からの時間ですね。

あんなに辛かった妊娠生活ですが、可愛い可愛い我が子に会えると今までの苦労はなんともないといえるほどです。

産まれてくれて、ありがとう❤︎
f:id:piyobou:20151225141647j:plain

因みに陣痛間隔。わけがわかりません。
f:id:piyobou:20151225152411j:plain


以上、出産レポートでした!