読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるワーママのふたり育児記録

2013年5月第一子出産。 2015年12月第二子出産。 第二子妊娠中、28週で切迫早産と診断されてからの記録。主に育児中心のひとりごとです。ゆるゆるアラサーワーママです。

29W6D 入院11日目

今日は検診DAY


私の体重 48.95㎏


腹囲測定は なし



採血→貧血気味なので先週から飲んでいる鉄剤を引き続き飲む


内診→子宮頸管1.5㎝


エコー→推定体重1550g



10月から来たという超フレッシュな先生が居るのだけどベテラン医師に指導されながら内診andエコーを取ってくれた。


まさにコウノドリに出てくる下屋先生みたいなフレッシュさ!


とても一生懸命なのは伝わるのだけれど、、


内診にて


下屋「器具入りますね〜」


私「はい」心の準備


何やらカチャカチャしてる


私「…」


ベテラン「そこは△△してねー」


下屋「はい!」何やらやっている


下屋「器具入りますね〜」


私「はい」


下屋 何やらモタモタ


下屋「器具入りま…


以下略


でやっとキタァ!みたいな。


エコーもベテラン医師に習いながらあーだのこーだの


エコーのボタンもあたふた探しながら。


丁寧に見てくれたんですけどね。


でもさ このままここで出産になったとして


この先生に取り上げられるの すっごい不安なんですけど。


お産のときにもベテランに指導されながらとかだったらどうしよ?


会陰の縫合とか 


下屋ちょっとやってみよーかー

的な感じだったり?


で あたふたあたふた


私は 悲鳴。


うん、想像に難くない。


だ 大丈夫かなあ。。。






昼過ぎからやけにお腹が張るもんだから満月のせいかと思ったら夕方産まれた。


う◯ち。


今日3回目。


娘がお土産にくれたバナナのお陰だろうね。



夕食後 同室の方々とダラダラ2時間近く

くだらないお喋りをするのが日課でありストレス発散のひとつです。


というか毎食後のお喋りが毎回1時間半ほど。


女性って ストレス発散の術を見つけるの上手よね。



私 老後もしも夫に先立たれて独りになったら

老人ホームに入ってババ友見つけて楽しく生きていきたい。



夕食後は夫と娘とFaceTime。


娘はiPhoneに向かってギューしたりチュウしてくれます。


そしてすぐ

「じゃあね〜バイバイ」


…。


週末に会うのを楽しみにしてるぜ〜娘〜


明日は水曜日、そして30週に突入!


今夜も無事に過ごせますように。


今夜は満月だからお産多いかな。