ゆるゆるワーママのふたり育児記録

2013年5月第一子出産。 2015年12月第二子出産。 第二子妊娠中、28週で切迫早産と診断されてからの記録。主に育児中心のひとりごとです。ゆるゆるアラサーワーママです。

29W1D 入院6日目

昨夜の回診で張りも治まったことを伝え


NSTでも張りは殆ど見られなかったので


今日からウテメリンの点滴の量が再び20ml/時→15ml/時に減らされました。


お腹の張りもなく いい調子♪


たった5mlだけど身体には違うようで


副作用だった動悸や手の震えもあまり感じなくなりました。


もしかして点滴に慣れたのもあるかもだけど。



この日は週1回の黄体ホルモン注射の日。


今日は肩にブスっとやられたんだけど


あり得ないくらいに痛くて…


どうやら注射がヘタな人に当たってしまったみたい(T ^ T)


この日、土曜の夜産院で点滴されてからずっと入れている点滴が液漏れしてきて、


痛みも中々我慢できなくなってきたので看護師さんに言ってみたところ 


そろそろ限界かも。


ということ。


針を差し替えることになりました。


何でも私の点滴の針は輸血用でめちゃくちゃ太かったらしく


「こりゃ痛かったよねぇ」


って同情されてしまいました。


で また差し替えにやってきたのが さっきの注射の看護師。。


1回で決めてくれよ!!と祈っていたら


めちゃくちゃ痛い上に


「あ!血管に逃げられちゃいました。。すみません」


だと。


逃げられたんじゃなくてアンタが下手なんだよ〜頼むよ〜


と思いながら2回目。 


やっと成功しました。


痛かったけどさ。


注射の上手 下手 ってやっぱりあるよね〜


もうこの方の注射も点滴も採血も勘弁してほしいレベル。。


いや ほんとに。


注射してもらう人の指名とかあればいいのになーw






広告を非表示にする