読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるワーママのふたり育児記録

2013年5月第一子出産。 2015年12月第二子出産。 第二子妊娠中、28週で切迫早産と診断されてからの記録。主に育児中心のひとりごとです。ゆるゆるアラサーワーママです。

24W0D切迫早産を告げられる

シルバーウィークを目前に控えた木曜日、約1ケ月ぶりの妊婦健診。



変わらず順調かと思いきや、内診後、子宮頸管が短めと言われました。



お腹の張りも自覚はなかったので、かなり狼狽えました。



子宮頸管が短いってどういうこと?それって元に戻るの?まだまだ産休にまで長いのに仕事どうしよう。。疑問と不安でいっぱいいっぱい。


先生によると、子宮頸管は2.6センチ。


測り方にもよるんだけどね〜って言ってたけど本当は4センチあるものらしいから3分の2しかないのはちょっとやばい。



そして一回短くなったら、戻る事はなくどんどん短くなっていくだけみたい!


これ以上子宮頸管が短くならないよう、日常生活で無理をしないように言われました。



黄体ホルモン注射と言うのをすれば切迫早産が防げる可能性があるという事なので、お尻に二本、注射してもらいました。痛かった〜


張り止めの薬を飲んだ方がいいかと質問したら、張り止めの薬はあまり意味がないから、と処方されず。(私がお腹は張ってないと申告したからか?)


一応会社に提出する診断書も書いてもらい、その日は終了。


次の日から急遽とりあえず2週間仕事を休むことになりました。


職場の皆さま、本当に申し訳ない。。